ポプリ NEW!!

philia records / FLY HIGH RECORDSより4/6ニューリリース!

未知らぬ街に現れた女の子「ポプリ」が、街で出会った白猫「サシェ」と共に繰り広げる物語を、音楽とイラストで表現するユニット=ポプリ(れいな+ササキアツシ)。本作はポプリの1stアルバム。ササキアツシが大好きな1990年代初頭〜後半にかけてのいわゆる「渋谷系」的サウンドと、そのルーツにあるネオアコやギター・ポップ、ソフトロックからの影響と、れいなが学生時代に通過したアニソン、ゲーム音楽、アイドル、吹奏楽やクラシックなど、雑多なバックグラウンドを反映させた充実の1枚。


https://youtu.be/Vh-kaPI1J7E

●アルバム情報

・アーティスト名:ポプリ
・アルバム・タイトル:『ポプリとふわふわ物語』
・発売レーベル:FLY HIGH RECORDS/philia records
・ディストリビューター:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
・発売作品:12cmオーディオCD(フル・アルバム)1枚もの
・仕様:デジパック仕様
・発売日:2019年4月24日(水)
・品番:VSCF-1770(FRCD-062)
・価格:2,315円(税抜価格)+税(税込 2,500円)
・POS番号:4540399319063
【収録曲】
1. オレンジの街並み(作曲:ササキアツシ/編曲:れいな)
2. わたしの名はポプリ(作詞・作曲・編曲:ササキアツシ)
3. らんたかパレード(作詞・作曲・編曲:れいな)
4. 星空のバニシングポイント(作詞・作曲・編曲:ササキアツシ)
5. カモミールティータイム(作詞・作曲・編曲:れいな)
6. デイジークレイジー(作詞・作曲・編曲:ササキアツシ)
7. ゆうぐれパッチワーク(作詞・作曲・編曲:れいな)
8. ねこかん。(作詞・作曲・編曲:れいな)
9. 雪の日の公園(作詞・作曲・編曲:れいな)
10. バジルパスタは裏切らない(作詞・作曲・編曲:れいな)
11. パラソルフライヤー(作詞・作曲・編曲:ササキアツシ)
12. しろのふわふわ(作詞・作曲・編曲:れいな)
13. 春風のエピローグ(作曲:れいな/編曲:ササキアツシ)
14. しろのふわふわ -ピコフワ ver.-
(作詞・作曲:れいな/編曲:ササキアツシ, れいな)

●ポプリについて
作詞・作曲・編曲、ヴォーカル、フルート、イラストを担当する「れいな」と、同じく作詞・作曲・編曲、コーラス、ギター、イラストを担当するササキアツシによるポップ・ユニット。2015年初頭から活動を開始し、独自の世界観とポップなサウンドを前面に出した楽曲で人気を集める。
●ササキアツシ Profile
渋谷系と呼ばれる音楽や、その背景にある洋楽、特にソフトロックなどの洗礼を受け、1993年頃より作曲の仕事をスタート。その後はPCゲーム、コンシューマーゲーム、アーケードゲームの音楽制作や、インディー・ポップ、メジャー・アーティスト、アイドルなどの作品に、楽曲アレンジなどで多数参加。2001年、自身のグループであるmelting holidaysを結成し活動。その後ヴォーカロイド用の楽曲制作や、初音ミクの開発企業であるクリプトン社からの誘いにより、早い段階から主催レーベルにアーティストとして迎えられ、iTunesなどで楽曲を発表。またセガ社のprojectDIVA, project MIRAIなどへの楽曲提供、ゲーム内BGMの制作なども行っている。さらにCOSA NOSTRAや、小林しのなどの作品にもアレンジャーとして参加。

●コンセプト

未知らぬ街に現れた女の子「ポプリ」が、街で出会った白猫「サシェ」と共に繰り広げる物語を、音楽とイラストで表現するユニット=ポプリ(れいな+ササキアツシ)。メンバーが2人とも楽曲を制作し、またサウンドやデザイン、イラストで表現することも出来るユニットであるため、他に類を見ない総合的なトータル・イメージをコントロール出来る点が最大の強み。

●音楽的背景

ポプリは、ササキアツシが大好きな1990年代初頭〜後半にかけてのいわゆる「渋谷系」的サウンドと、そのルーツにあるネオアコやギター・ポップ、ソフトロックからの影響と、れいなが小・中学生時代に通過したアニソン、ゲーム音楽、電波ソング(ここにはかつての「渋谷系」に関わったアーティストが携わっている)、そしてアイドルや黎明期のネット文化、彼女が学生時代に参加していた吹奏楽やクラシックなど、雑多なバックグラウンドを持っています。世代も背景も違う土壌で育った2人が出会ったことで、新たな文化が生まれ、それを生かして作品制作を進められるのが、ポプリの最大の魅力であり特徴です。